AUCKLAND INSTITUTE OF STUDIESは、

ニュージーランド最大規模を誇る、

CERTIFICATE, DIPLOMA, BACHELOR, MBAまで、

国立大学と同等の学位が取得できる、

日本で言う「私立大学」となります。 

 

1989年、ニュージーランド・オークランドに設立され、

1990年にニュージーランドの教育資格審査局(NewZealand Qualification Authority / NZQA) より、

私立高等教育機関として、正式に認可されました。 

 

国際教育

国際教育

AISでは、ニュージーランド国内のみでなく、世界各国から集まった学生や教師により、国際舞台に焦点をおいた教育を行っており多くの卒業生が海外で働いています。

AISのキャンパスにおいて学生はさまざまな異文化交流の機会をもつことができ、そこから新しいインターナショナルビジネスの機会も生まれています。

短期間での学位取得

3学期制となる為、2月・6月・9月の年3回のスタート日があり、国立大学よりも短期間でコースを修了することができます。

永住権の取得にとても有利となる、1年間のGuraduate Diplomaコース。

またDiploma〜Bachelorの資格まで取得出来るコースも、2年3ヶ月〜3年間程で修了する事が可能です。

充実した設備

オークランドの街の中心から、車で10分程の閑静な住宅地に、2つのキャンパスを設けています。

キャンパスには、140名宿泊可能な学生寮が併設され他に図書館(自習室・PC設備)、テニスコート、体育館、ジム、カフェテリア、WIFI環境などの設備も充実しています。 学生は放課後の時間を有意義に使って自習をしたり、体育館でバスケットボールやフットサル、バレーボール、卓球などを楽しんでいます。 

行き届いた学生サービス

快適なキャンパスライフを送る事のできるよう、様々なサポートを行っています。

キャンパス内で、ビザ申請や切り替えのできる「オンラインビザ窓口」アルバイトや就職を希望する学生のための「就職相談室」、キャンパスとシティー中心部を結ぶシャトルバス、学部生の為の補習授業等も。学習面や生活面においても、フレンドリーな日本人カウンセラーが、学生の皆さんをサポートしています。

Please reload

少人数制

授業の質を保ち、講師がひとりひとりの学生を把握できるように少人数制が保たれています。特に学部コースの1年目は、10人〜50人で編成された少人数クラス。国立大学で行われている300人を超える講堂で学ぶことと比較すると、AISの学生はきめこまやかな指導と高い水準の授業を受けることができます。また英語コースでは、クラスに同じ国籍の学生ばかりにならないよう常にアレンジをしています。

キャンパスライフ

AISでは、学部コースの学生と一般英語コースの学生が、自由に交流出来る環境となっています。2つのキャンパスからなる広大な敷地内で皆一緒にキャンパスライフを送っています。また一般英語コースも私立大学付属の英語コースとなるため、語学学校とは全く異なったアカデミックな環境で充実した生活を送る事ができます。

2つの滞在方法

AISでは、ホームステイ、または学生寮の2つから滞在方法を選ぶ事が出来ます。ホームステイは、ホームステイアレンジ専任のスタッフが、質のいいホストファミリーを出来るだけ学生の要望に応じてご紹介しています。

また、学生寮はメインキャンパス内に併設されているので、通学O分!男女別のフロアーに分かれ、シングルルームも完備、24時間セキュリティーも常駐しています。同世代の学生同士の国際交流の場として最適な環境となっています。

単位認定制度

これまでに他校で取得した単位をAISの単位の一部として認め、コースをより短期間で終了することができる単位認定の手続きを利用することができます。(既存の資格でのコース内容、成績など、条件があります。)

 

Please reload

AUCKLAND INSTITUTE OF STUDIES について

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • LinkedIn Social Icon

© Auckland Institute of Studies